PostCrossing(ポストクロッシング)とは?

 ざっくりと説明すると、『コンピュータが無作為に抽出したポストクロッサー(ポストクロッシング参加者)に1枚絵はがきを送ると、少なくとも1枚、やはりコンピュータが無作為に抽出したポストクロッサーから絵はがきが送られてくる』というプロジェクト。
 参加費は(今のところ)無料。ただし郵送する絵はがきの代金と郵便料金はもちろん自腹。(2015年9月現在、国際航空便のはがきの郵送料は一律70円)
 ポストクロッサーの中には、ハンドメイドで絵はがきを作ったり、印刷所で大量印刷した物を使う人もいる。(絵はがきの購入費を抑えるため・独自色を出すためetc.)
 逆に、世界は広いので国民性などもあるのだろう、送ってくる絵はがきの図案を指定してくる人もいる。(ハンドメイドはダメだとか、動物は嫌いだから動物の写真やイラストは送るなとか)

 原則として、無作為で絵はがきを送る相手が決定されるので、自己紹介文を読んで「こいつ虫が好かない」と思ったとしても送付を拒否することはできない。(厳密には、できないわけではないが、いつまでもその人が「Traveling」として扱われるので自分が他の人に絵はがきを送る最大枚数が圧迫される)


 つたない紹介文だが、これでポスクロの世界に興味を持っていただけたなら幸甚である。
 Let's join us!

これまでに受け取った
絵はがきたち